未来医療研究機構
Future Health on Research Institute
未来医療研究機構はこれまでにないタイプの組織です。
過去の知識や経験という資産を本に、常に現状と未来の課題を研究分析し、
分析にとどまらず提言、現実化する、つまりアクションリサーチによって、クライアン卜と共に知的資産を増やす組織です。
いわば「広大な辺縁をもち、自己増殖する知の塊」なのです。
MASSAGE
ご挨拶
今、世界はそして日本は大地殻変動に入っています。それから50 年かかって 日本は全く別の国になります。数世紀に亘って続いてきた50歳以下が殆どの 人口構造から、21世紀型の50歳以上生産生殖後人口が約3分の1を占める 社会に遷移するのです。それから2040年頃まで、高齢化のもたらす課題が 深刻化し煮詰まります。しかしその後は質的に大転換をとげます。人生、家族、 労働、地域そして医療が大きく変わるのです。新しい価値と社会の構築が必要 なのです。未来を過去の延長と考えると、フォーキャスティングは危険です。 未来から現在をみて、それを構想してゆくパックキャスティングが必要です。 未来医療研究機構はそのために創設されました。
「未来医療研究機構」の代表はこれまで国立医療病院管理研究所や目立保健医療 科学院で医療政策研究部長として20年に亘って国や自治体の政策の研究、提言、 病院経営の研究、研修に関わり、数次にEる医療法の改定、健康日本21 の基本 概念の形成、500病院100万人の患者満足度、10万人の職員満足度調査などに 携わりました。近年では地域包括ケア、社会福祉、まちづくりに活動を拡げて います。「未来医療研究機構」はその間、共に研究提言した医療、介護、予防、 福祉、まちづくりのそれぞれの分野での日本の第一人者をネットワークしています。 変動期には全体像と多面的分析が同時に必要です。みなさまが抱える課題を 「未来からの、学際からの視点」でお役に立てれば、が私たちの想いです。
OUTLINE
法人概要
名称
一般社団法人 未来医療研究機構
Future Health on Research Institute

事業内容
医療・福祉コンサルティング業、医療・福祉人材育成事業、医療・福祉・介護・政策提案、医療・福祉介護調査分析事業
設立
2014年4月

本部
〒113-0023 東京都文京区向丘1-12-2 2階
TEL 03-3830-0575 FAX03-3868-0237